RENTALTakaoka eParkレンタル事業

施設レンタルについて

Takaoka eParkの最新の機材・設備を使用した、研修や催事などにレンタルしご利用になれます。

レンタル可能な時間帯

10:30〜21:30【11時間】
ご利用時間内に、準備・後片付け等含みます。

休館日

毎週水曜日(祝祭日の場合は開館しております。)
年末年始(12月29日〜1月3日)及び御旅屋セリオが指定する休館日。
施設の保守点検等により、臨時休館する場合があります。
eスポーツ大会・その他イベントと重複する場合はご利用できません。

受付・予約に関して

施設申し込み受け付けは、平日(祝祭日除く)10:30〜18:00
利用希望日の1年前より申し込み可能です。
最大4日分まで可能(大規模な催事などはご相談ください)

Takaoka eParkの催事カレンダー

Takaoka ePark施設概要

施設・面積
全体面積:約199㎡(約60坪)
・e広場&ステージ:約97.0㎡(幅7.7m(10.4m)×奥行11.5m)
・競技ブース(Red&Blue Side)約14.6㎡/室 計2室
・オペレート/実況ブース:約20.8㎡
その他施設
研究支援ブース(一般の方のご利用は控えて下さい。)
物販コーナー
受付
収容人数
120人
設備機器
Takaoka ePark設備機器リスト参照(機器持込み可能)
その他備品
机:20台(1.8m×0.6m)/椅子:80台(スタック型)
※当施設の備品数量を超えて設置する場合、ご利用者様にて手配願います。
ホワイトボード:1台

Takaoka eParkフロア案内図

Takaoka eParkフロア案内図

Takaoka ePark平面図

Takaoka ePark平面図

Takaoka eParkの設備機器一覧

ご利用料金

Takaoka eParkのご利用料金一覧です。(税別表記)

会員登録料金

年会費
1,000円
更新費
1,000円

有効期限は1年の会員カードの発行が必要です。
初回またはカード更新時に、受付窓口に来られる方の本人確認書類を持参して下さい。
中学生以下は、保護者の同意が必要です。
利用者登録完了後、カードを発行します。個人、団体・法人で発行可能です。

施設利用料金【e広場】

3時間まで
6,000円
5時間まで
7,500円
8時間まで
10,000円
全日利用
12,000円
配信スタジオ利用
6,000円
競技ブース(Red/Blue)
3,000円/室
超過料金
2,500円/h

音響設備

音響装置(PA)
4,000円
拡声装置(SP)
5,000円
ワイヤレスマイク
2,000円
有線マイク
1,000円
ヘッドセット・マイク
2,000円

照明設備

操作卓
5,000円
PAR Light(吊下げ)
2,000円
BAR Light(床置き)
2,000円
ステージ調光
5,000円

映像設備

マルチビジョン
25,000円

配信設備

配信装置・カメラ
25,000円

※設備機器の仕込み・撤去作業、当日の機器操作・演出並びに会場整理に要する費用については、上記料金には含みません。
※机:10台 椅子:20脚 ホワイトボード:1台 イーゼル型PRボード:2台は施設利用料金に含まれています。
お支払いは原則前納となります。

申込方法

直接の受付申込みまたはお電話での仮予約後に受付にて正式申込みのいずれかになります。
利用申込書の記入が必要です。

ご利用申請書のダウンロード

施設レンタル利用規約

施設レンタル利用規約は、利用者が末広開発株式会社の管理する施設「Takaoka ePark」を利用するにあたり、必要な事項を定めるものとします。

Ⅰ:施設について

①施設名称

・施設名:Takaoka ePark(タカオカ イーパーク)
・施設所在:高岡市御旅屋町101番地 御旅屋セリオ6階

②定義

・当施設:Takaoka ePark
・管理者:末広開発株式会社
・利用者:当施設を賃貸利用する個人、団体あるいは法人
・本規約:施設レンタル事業に係る利用規約

③ご利用の時間帯

・10:30~21:30(11時間)
※ただし当施設の自主事業により制限があります。
・利用時間には、準備・後片付け等に要する時間を含みます。

④休館日

・毎週水曜日。ただし水曜日が祝祭日の場合は、開館いたします。
・年末年始(12月29日~1月3日)、及び御旅屋セリオが指定する休館日。
・保守点検等のため、臨時休館することがあります。
・eスポーツ大会、その他イベント等を実施する日は利用できません。

⑤利用できる施設・設備・備品
・施設

(1)Takaoa ePark内施設(フロア及びステージ)
(2)競技ブース(施設(1)の附属施設として利用可能)

・設備

(1)音響設備
(2)照明設備
(3)映像設備
(4)配信設備

・備品

(1)机
(2)椅子
(3)パソコン(ゲーミングパソコン並びにノート型パソコン)
(4)モニター
(5)その他

Ⅱ:料金案内

上記、施設レンタル料金表及びTakaoka ePark設備機器リスト記載のとおりとします。(消費税が別途かかります)。

Ⅲ:利用案内

①申込受付時間

・施設申込受付は、平日(祝祭日除く)の10:30~18:00とします。

②利用可能日と時間帯

・平日(祝祭日含む):10:30~21:30
(毎週水曜日は休館です。ただし水曜日が祝祭日の場合は、開館いたします)
・土、日曜日並びに水曜日の祝祭日:10:30~21:30

③申込可能期間

・利用希望日(連続利用の場合はその初日)の1年前から申し込みが可能です。
(ただし、年末年始の申込みは1月4日以降、2月29日の申込みは3月1日以降可能となります)。

④申込可能日数

・1回の申込みで、最大4日分まで予約が可能です。
・大規模な催事などでの連続予約はご相談に応じます。

⑤施設利用カードの発行

・施設の利用申し込みには「Takaoka eParkカード」が必要となります。
年会費:1,000円(税別)
有効期限:1年間(同一カードにて更新可能/更新費 1,000円(税別))
・初回またはカード更新時に、受付窓口に来られる方の本人確認書類を持参して下さい。
・中学生以下は、保護者の同意が必要です。
・利用者登録完了後、カードを発行します。個人、団体・法人で発行可能です。

⑥申込方法

・直接受付にて申し込む方法と、電話で仮予約後に受付で正式に申し込む方法のいずれかとします。
・施設受付にて「利用申込書」に記入をお願いします。
・申込受付は、原則先着順とします。
・施設の空き情報は、当サイトか電話にてお問合わせ可能です。

⑦施設利用料

・施設利用料は、申込みの際に支払いをお願いします。(原則前納)
・お支払いがない場合は、申込みを取消す場合があります。
・利用日当日に追加利用料が発生した場合、利用終了前までに精算をお願いします。

⑧利用許可書

・施設利用料の納付後に、「利用許可書」を発行します。
・利用日当日、許可書の提示が必要です。

⑨利用許可の変更またはキャンセル

・利用の変更またはキャンセル手続きは、受付にて行って下さい。
・納付された利用料は、原則返金致しませんのでご了承下さい。
・ただし、やむを得ない事情または特別な理由があると認められる場合は返金致します。
(1)利用する最初の日から30日前まで:納付額の90%
(2)利用する最初の日から30日未満から前日まで:納付額の50%

⑩申込の特例

・高岡市中心市街地のにぎわいづくりにつながると認められる利用は、Ⅲ③申込可能期間以前から申込をすることができます。

⑪利用上の制限

・次に該当する場合は施設利用を許可できませんのでご了承下さい。また、すでに利用を許可していても、取消しや制限をする場合があります。
(1)公の秩序や善良の風俗を害するおそれがあると認めたとき。
(2)建物、附属設備、器具・備品等を毀損するおそれがあると認めたとき。
(3)施設の管理上並びに周辺施設の管理や運営に支障をきたすと認めたとき。
(4)販売・サービス提供を伴う催事で、マルチ商法またはそれに類するものと認めたとき。
(5)その他、当施設の管理者が適当でないと認めたとき。
・この場合、利用者に損害が生じても、当施設では責任を負いません。

⑫利用権利の譲渡禁止

・許可を受けた目的以外の利用や、利用の権利を譲渡、転貸することを禁止します。

Ⅳ:利用前の準備等について

①事前打合せ

・設備利用の際は、チラシ、進行表、図面等の資料を事前に提出して下さい。
・その他打合せが必要だと判断される場合には、事前打合わせを行っていただきます。
・物品販売を伴う場合、物品名、販売方法などを確認させていただきます。

②担当者の配置

・当施設からの連絡に対応できる担当者を選任・配置いただきます。
・施設会場の設営・撤去は、すべて利用者で行って下さい。
・貸出しする設備(照明、音響等)の操作は、利用者で行って下さい。
・利用の際には、受付、案内、誘導等の係員を必ず配置して下さい。

③関係官公署等への届出

・利用の内容に応じて、利用者で関係機関への連絡、届出、申請を行って下さい。
(火気を取扱う場合/飲食物を取扱う場合/著作権物を取扱う場合等)

④持ち込み機材等の確認

・音響機材、楽器、照明、大道具等の機材持込みの場合、その種別、数量、利用電力、搬入・搬出時間等を事前にご連絡下さい。

⑤荷受けについて

・持込み機材、資料等の事前預かりは一切いたしません(利用者側で直接お受取りをお願い致します)。

⑥催事の広報

・催事のPRは利用者側の責任にて行って下さい。

Ⅴ:施設利用上の注意

①利用後の原状回復

・施設の利用終了後は、施設及び設備等を原状回復して下さい。
(照明、映像、配信設備のプログラムについても同様です)。

②職員の立入り

・管理の都合上、管理者職員が立入る場合があります。

③管理責任の範囲

・火災、盗難、停電、自然災害、その他の事故により利用者、出演者、観客または出品物等に損害を生じた場合は、当施設に重大な過失がないかぎり当施設はその責任を負いません。

④非常時の避難誘導

・非常出口及び避難経路図を確認して下さい。
・出入口、非常口、消火設備の付近には物品の陳列等を行わないで下さい。
・火災・地震発生時は、当施設管理者職員の指示に従って下さい。

⑤飲食・喫煙

・当施設での飲食を禁止します。
・当施設内は全面禁煙とします。ただし、御旅屋セリオ内の喫煙所は可とします。
・飲酒を禁止します。
・来場者への周知は、利用者の責任において行って下さい。

⑥厳守事項

・許可を受けた場所以外は立入禁止とします。
・急病人・けが人が出たときや不審者等を見かけたときは、即刻管理者職員に連絡して下さい。
・騒音、怒号等を発し、または暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為は禁止とします。
・無許可での備え付けの物品の移動をしないで下さい。
・設備、器具等の利用時は、管理者職員の許可が必要となります。
・施設・設備等を破損または滅失したときは、直ちに管理者職員へ連絡して下さい。
・爆発物、危険物の持込みを禁止します。
・刀剣、銃器、爆発物などの危険物の持込みを禁止します。
・薬物、麻薬、覚醒剤などの危険薬品の持込みを禁止します。
・臭気の強いもの、長時間留まるものの持込みを禁止します。
・無許可で広告類の掲示、配布その他これに類する行為を行わないで下さい。
・所定以外の施設の壁、柱、ドア等への貼り紙掲示を禁止します。
・無許可で物品の販売、募金活動を行わないで下さい。
・火気の取締り及び入場者の確認や整理等は、利用者の責任にて行って下さい。
・施設利用終了後、後片付け及び清掃を行って下さい。
・ゴミ等はお持ち帰り下さい。
・動物(身体障害者補助犬法に定める身体障害者補助犬を除く。)の同伴はご遠慮下さい。
・貴重品の管理は利用者の責任で厳重に行って下さい。
・その他、当施設並びにビル管理会社の管理者職員の指示に従い、管理上支障となる行為を禁止致します。

⑦規約の変更

・施設の運営・管理上、予告なく変更することがあります。
令和2年6月11日制定